SSISの:OLEDBプロバイダでは64ビット環境からOracle 10gのアクセスに関する問題

我々がアクセスするOracleクライアントのバージョンは、我々は次のようにメッセージaparace接続を追加することがあります同じまたは10g以上の64ビット環境で以下を使用してデータフロータスクを作成するintende場合:

"接続のテストは、プロバイダをの初期化エラーのため失敗しました:にORA - 06413接続開いていない"

問題の原因は、クライアントツール(Management Studioの)フォルダにプログラムファイル(x86)を"とスタジオ管理コンポーネントの大部分ではデフォルトでインストールされてSQLServerに32ビット用にコンパイルされていることです。オラクルの欠如は、角かっこでこのルートの治療にバグを追加し、我々は何か間違っている...
ソリューションまたは回避策は、この問題の/インストールファイルを貼り付けて、変更のSSISとルート上のレジストリキーをコピーして11gクライアントを直接使用のOracleに至るまで、いくつかあるDTExec.exe(SSISパッケージを実行可能ファイル) 。我々は、必要ビット32プロジェクトのプロパティの変更プラットフォームでもバージョンをクライアントがインストールされて適しています。 ここでは、提案をいくつかされます見つける。

、あなたがを決定する前によく考えて、私たちは別のインストールされているならば、我々はプラットフォームによって問題を回避できるかどうかを検討されてください。32 sqlserveradicional SSISパッケージのデプロイヤは、私たちに頭痛や損失を保存する場所をビット時間がこれらの変更を行う。私もですが読んでことを覚えてOracle用のパッチソリューションいるか、等をクライアントに11gをインストールすることができますに行くに直接...

幸運